• トップ
  • サービス
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お知らせ
  • 会員専用 Finese-web
会員情報 Finese-web
  1. トップページ
  2. 診療報酬関連情報
  3. 医療ニュース
  4. 厚生政策情報
  5. よくわかる!地域包括ケア
  6. 特集記事
  7. 今月のキーポイント
  8. セミナーレポート・インタビュー
  9. 役職者としてのヒント
  10. 病院経営CaseStudy
  11. クリニック経営CaseStudy
  12. 介護福祉経営CaseStudy
  13. 病院経営Q&A
  14. クリニック経営Q&A
  15. 介護福祉経営Q&A
  16. 調剤薬局経営Q&A
  17. 人事労務Q&A
  18. 薬剤師向けレポート
  19. 調剤薬局経営CaseStudy

医療ニュース

【NEWS】[がん対策] 最先端がん治療研究センター、治療開始

京都府立医科大学

2019年04月12日

京都府立医科大学は1日、日立製作所の放射線治療システムを導入した永守記念最先端がん治療研究センターの治療を開始した。

【NEWS】[介護] 全国で113施設の介護医療院が開設

福祉医療機構

2019年04月11日

独立行政法人福祉医療機構は3月29日、介護医療院の開設状況について、公表されている情報のほか、福祉医療機構が実施した療養病床アンケートおよびその後の調査に基づき、転換の状況や特徴などをとりまとめて公表した。

【NEWS】[人事] 新たに858人が入職

戸田中央医科グループ

2019年04月10日

戸田中央医科グループ(TMG、中村隆俊会長)は1日、埼玉県戸田市文化会館において2019年度TMG入職式を挙行した。本年度の同グループ新入職員数は、臨床研修医16人をはじめ、看護師・助産師・歯科衛生士・准看護師402人、介護福祉士11人、ケアサポーター28人、薬剤師31人、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士142人、臨床検査技師36人、臨床工学技士23人、管理栄養士・調理師21人、診療放射線技師26人、社会福祉士11人、事務・視能訓練士・救命救急士・保育士など111人の計858人。

【NEWS】[医療提供対策] 透析中止の選択提示否定、担当外科医が

公立福生病院

2019年04月09日

公立福生病院(東京都福生市)で人工透析治療を中止した腎臓病患者の女性=当時(44)=が死亡した問題で、同病院の松山健院長と担当の男性外科医が3月28日、都内で報道陣の取材に応じた。外科医は「女性に透析中止の選択肢を提示したことはなかった」と主張した。

【NEWS】[医療提供対策] 対応可能な医療機関周知、10連休対処方針を改定

政府

2019年04月08日

政府は3月26日、皇位継承に伴う4月下旬からの10連休をめぐり、国民生活に影響が出ないようにするため、改定した対処方針を公表した。

【NEWS】[健康] 予防医療への財政優遇拡大、自治体の交付金に反映

政府

2019年04月05日

政府は20日の未来投資会議(議長:安倍晋三首相)で、生活習慣病や要介護度などの悪化を防ぐ「予防医療」を推進するため、健康づくりに取り組む自治体や企業の健康保険組合に行っている財政上の優遇措置を拡大する方針を示した。2020年度予算編成に向け、具体的な方法を検討する。

【NEWS】[大学病院] がん拠点病院392施設指定、群馬大病院は見送り

厚労省

2019年04月04日

厚生労働省は3月26日、専門的ながん医療を提供する「がん診療連携拠点病院」に全国392施設を指定することを決めたと発表した。

【NEWS】[医療機器] ロボットスーツによるプログラムを継続

つくば・湘南で無償提供

2019年04月03日

AIGジャパン・ホールディングス株式会社とCYBERDYNE株式会社は、24日に開催した「つくばロボケアセンターオープニング記念イベント“広がるロボケアセンター”」で、2017~18年に両社で実施した下肢機能障害を有する児童・生徒を対象とした、CYBERDYNEのロボットスーツHALRを活用した歩行機能向上促進の機会を提供するプログラムの対象施設を拡大し、19年も継続することを発表した。

【NEWS】[労働衛生] 長時間労働で心筋梗塞1.6倍

中高年男性1.5万人調査

2019年04月02日

労働時間が1日11時間以上と長い男性は、7~9時間の男性に比べ、急性心筋梗塞を発症する危険性が1.63倍に高まることが分かったと、大阪大学と国立がん研究センターなどのチームが15日、発表した。論文が日本循環器学会の英文誌電子版に掲載された。

【NEWS】[医薬品] 医薬品虚偽広告に課徴金、売上額4.5%

政府

2019年04月01日

政府は19日、虚偽・誇大広告によって販売した医薬品の売上額の4.5%を課徴金として納付させる制度の導入などを盛り込んだ医薬品医療機器法(薬機法)改正案を閣議決定した。

ページの先頭に戻る
Finese SiteMap
医薬品卸売業 株式会社ファイネス 〒920-0295 石川県金沢市大浦町ハ55番地